工房

店主が職人ですので修理・調整・毛替えなどの作業にも力を入れております。 作りの良い楽器でもしっかりと調整をしなければ楽器の持つ力を発揮できませんし、演奏する方の力も発揮できません。まめにケアして頂けるよう、また学生の方にもお気軽にご依頼頂けるよう、修理・調整・毛替え等、低価格から設定しております。お気軽にご相談ください。

毛替え

毛替え
毛替えは一番多くご依頼を受ける作業です。
「毛を入れ替える」簡単な様に思われる方も多いと思いますが、毛替えとは最も奥深く難しい作業だと思っております。湿度や毛の種類によっても毛の縮み具合も変わりますし、弓によって毛の入れ方も異なります。
当工房は弓に優しい毛替えを心がけております。
新規に毛替えをご依頼頂きますと楔(毛を止めている木)を接着剤で固定されている弓を度々見かけます。
楔を接着剤で固定していると楔が抜けて毛が取れてしまうことは、ほぼありません。しかし極度の乾燥時などでも楔が抜けないというのは良い事のようで怖い事であります。毛が乾燥で縮みピンピンになってしまっても楔はガッチリ固定され、毛は抜けず、その負担は弓にかかってしまい、弓の変形や割れを起こす原因になります。
それ意外にも、毛替えの度に毛を入れる弓の穴に着いた接着剤を取り除かなくてはいけません。ガッチリと固まった接着剤取り除く際ことは弓への負担になります。毛替えを繰り返すうちに弓にかなりの負担がかかってしまうことになります。
当工房の毛替えは、弓にそういった負担をかけないよう、また、毛を張った時にベストの状態になるように毛の入れ方など弓と向き合い調整し最善を尽くしております。
しかし、弓に負担をかけないよう多少の湿度変化に対応出来るよう考慮し毛替えを行っても、残念ながらモルティス(弓のヘッドの穴、フロッグの中の穴)の作りが量産的な物や、湿気がある季節から乾燥時期に入ることにより楔が縮み希に楔が外れてしまう事がございます。毛替え後、早々に楔が抜けてしまった場合はお手数ですがご連絡頂けたら幸いです。
*毛の量等、お好みがございましたらご依頼の際にお申し付けください。
初心者の方・学生の方にもお気軽に毛替えをして頂けるよう、リーズナブルな価格からご提供させて頂いておりますので是非お試しください。

毛替え価格表

当店では、郵送による毛替えのご依頼も承っております。
お電話・またはお問い合わせフォームよりご連絡をお願いします。
郵送の際の往復送料はお客様のご負担となります。しっかり丈夫に梱包して頂き、元払いにて当店へ発送ください。
毛替え後、当工房より着払いにて発送させて頂きます。

*弓の構造上、毛替えが不可能な弓が稀にございます。その場合、毛替えは承れませんのでご了承ください。
毛替えが不可能な弓についての返却送料は当店にて負担させて頂きます。

修理・調整

修理・調整

駒調整等から継ぎネックなどの大掛かりな修理等、お客様の大切な楽器に愛情とこだわりを持って取り組ませて頂きます。楽器の調子が悪い、弾きにくいなどの時は勿論ですが、特に気になる事がない場合でも点検したら悪い場所が見つかる場合もございますので、定期的に点検に出される事をおすすめします。点検は無料で行っておりますので是非ご利用ください。項目に無い修理も承っておりますので、お気軽にお問い合わせください。

修理・調整価格表

工房画像